もてる方法、もてる秘訣、もてる法則を探し求めて読み倒した「恋愛マニュアル」の評価を
 嘘偽りなくここに公開することを宣言します。
   次元@恋愛マニュアル鑑定人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

潜在意識レベルで女性を洗脳しセ●クスする禁じられた手法

■タイトル:潜在意識レベルで女性を洗脳しセ●クスする禁じられた手法
■発  行:側井大祐
■著  者:河迎大輔
■評  価:★★☆☆☆
  効果期待度★★☆☆☆  再現性★★★☆☆  効果持続性★★★☆☆
  即効性★★☆☆☆     独自性★☆☆☆☆

■本恋愛マニュアルの感想

世の中に氾濫する、あまたの「もてる方法」=恋愛マニュアル。
そのなかでも一大ジャンルといえるのが、いわゆる『洗脳系』でしょう。

ひそかに、自動的に、強力に、そしてずーっと長い間、相手を自分のトリコにしてしまう・・・。
洗脳には、そんな、「これぞ、もてる方法の醍醐味!」という、素敵な響きが感じられます。
はっきりいって、ぐぐっとそそられます。

そこで、この『潜在意識レベルで女性を洗脳しセ●クスする禁じられた手法』

私の「買いたい恋愛マニュアルランキング」(このブログの右側のコーナー)でも
長い間、1位をキープ。
満を持して聴いてみた、その結果は・・・。


はっきり言って、ある種、”真面目な”恋愛マニュアルです。

音声ファイルを聞きはじめると
「ラポール」「チューニング」「ミラリング」「パーソナルテンポ」など
ちょっとした心理学系の書籍などで目にする単語がバシバシと耳に飛び込んできます。

一聴して、製作者に一定レベルの心理学的素養があることがうかがえます。
そういう意味で、そこらにころがる、「なんちゃって洗脳」系の恋愛マニュアルとは
一線を画してますね。
ヒジョーに真面目なんです。

しかし、逆にそれは、次のことを意味します。


・・・独自性、オリジナリティーに欠けること。


製作者独自の経験に基づいて編み出した「もてる方法」ではなく、
心理学的な知識をベースにおいているわけですから、ある意味、当然です。
心理学を少しかじったことのある人にとって、このマニュアルの中身は
「既に知っていること」が多いでしょう。

ただ、製作者も音声ファイルの最初に言っているように、
「(知識は)知っていたって意味がない。使えて初めて意味がある。」
のは、間違いないんですが。

で、私の評価ですが、少し厳しい評価となりました。

理由は、タイトルに例の4文字がはいっていること。
中身が真面目だけに4文字は不要だったんじゃぁないかと。
中身が真面目だけにそこまでの強力な効果は期待できないんじゃないかと。

このマニュアルの効果は、もてない君を恋愛の入り口に立たせてくれることであり
だれかれかまわず四文字したい人には求める効果は期待できない。
じっくり、じわじわとタイプの恋愛マニュアルだと思います。

つまり、タイトル、中身、価格のバランスが良くない。
ここが改善されれば、もっと評価を上げれるんですが・・・残念。

タイトルどおりの効果(例の4文字)を期待せずに、
「なぜかもてない!俺はまず恋愛の入り口に立ちたいんだ!」
だけど
「心理学の本なんていちいち読んでられないし、恋愛に関係する心理的技術だけ知りたい!」
という人には、聴いてみる価値はあるでしょうけども。

そんな人のみ⇒潜在意識レベルで女性を洗脳しセ●クスする禁じられた手法



[恋愛マニュアルの評価]買っちゃダメ | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

彼女のマスターキー(今井 悠 著)の評価

マスターキー画像■タイトル:『彼女のマスターキー2009』(販売終了)
■発  行:ホット・プレイヤー
■著  者:今井 悠
■評  価:★★★☆☆
効果期待度★★★☆☆ 再現性★★★☆☆
効果持続性★★★★☆ 即効性★★★☆☆
独 自 性★★☆☆☆


■本恋愛マニュアルの感想

彼女のマスターキー2009・・・これはねぇ・・・評価が難しい。

マニュアルとしての評価は、肯定派と否定派に分かれるんじゃないかと思います。

内容は一定の水準に達していて、マニュアルに特別に誇大な表現や明らかな嘘が含まれるわけでもない。
書いてある内容も納得できるもので、特にP27~34に書かれている
『自分に不釣合いなほど魅力的な女性でも気後れを感じなくなる』メソッドは、間違いなく一定の効果が期待できるもの・・・

そんなわけで期待は一気に膨らんだんですが・・・

ずっと読んでいて、私はとうとう最後まで心を動かされるようなことは、なかったです。
言っておきますが決して悪いマニュアルじゃ、ない。

だけど、販売ページに書いてある、

「口説かなくても狙った女の方から擦り寄ってきて夢中で上にまたっがて求めてくる」

「落とさなくても女のほうが勝手に落ちてくれる」

といううたい文句と、1万円以上する高額恋愛マニュアルであることを考えると、何か物足りない。

こういうときは、必ず基本に返って自分の恋愛マニュアル評価基準にもう一度目を通すことにしてます。

すると、見えてきました、この恋愛マニュアルに足りないものが。

それは・・・



『秘密の暴露』



優れた恋愛マニュアルには、経験者だから知りえる、もてるための『秘密』が書いてある。

だからこそ、みんな、少なくとも私は高いお金をマニュアルに払うわけで。

よくできた優等生的マニュアルであっても、そこに『秘密の暴露』が無いと、どうしても不満が生じる・・・。

要は、どこかで聞いた話だよな・・・と、なっちゃうわけです。

何事も基本は大事ですから、どこかで聞いた話であっても構わないのですが、

豊富な具体例や著者なりの多少のヒネリなんかは欲しいところ。

まぁ、そんなわけで、私の評価は『気分しだいで』

積極的にはおすすめしずらいですねぇ。


おすすめの教材を見たい方はもてる方法おすすめできる恋愛マニュアルの評価一覧を見てみる。


[恋愛マニュアルの評価]気分しだい | Trackback(-) | Comments:(3) | [編集]

女性が「なぜ??」と思う男の行動ランキング

女性と男性の思考や行動の違いについては今さら言うべきことでもないですよね。

【もてる方法】を求める上で、そこは重要なポイント。

「あまり・・・」という人は、今回のデータをもとに少し考えてみるといいかも。

なお、私が読んだ本の中では、少し昔のベストセラーの
『話を聞かない男、地図が読めない女』(アラン・ピーズ+バーバラ・ピーズ 著)が
すごく読みやすくて
「あぁ、わかるわかる、やっぱり男と女ってこんなに違うんだ・・・」
と、すごく納得したのを覚えてます。

で、今回は

女性からみて「なぜ??」と思う男の行動ランキング。

このランキング結果を見てると、やはり男と女の埋めようのない『違い』が見えてきます。

ちなみに、1位と10位以外、全部あてはまります、俺にも。。。

とにかく、一度は見ておきましょう。

こちら → 女性から見て『なぜ?』と思う男の行動ランキング


いかがでしょう。

それにしても女性って、やっぱりよく観察してます・・・。



[もてる男の下準備]女性心理を知る | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

狙った女を一撃で落とす!(桜井裕也 著)の評価

一撃マニュアルの画像 ■タイトル:狙った女を一撃で落とす(残念ながら販売終了)
■発  行:(有)インフィニティ エステート
■著  者:桜井 裕也
■評  価:★★★★☆

効果期待度★★★★★  再現性★★★★☆
効果持続性★★★★★  即効性★★★☆☆
独 自 性★★★☆☆


■本恋愛マニュアルの感想

色々な意味で、”らしくない”恋愛マニュアル。

そこに書かれているのは、間違いなく『もてる方法』なんですが、
まず、何といっても販売ページの文章があまり上手くない(笑

いや別にそれが悪いわけじゃ、ないんだけど、
・販売ページの文章読むと、やたらめったら恋愛に効きそうに書いてある!
 ↓
・たまらず購入。
 ↓
・がっくり失望。・・・中身スカスカやん・・・。

といった経験を幾度も体感している者からすれば、なんだか物足りないぐらいの文章表現。
(だいたい、最初に書いてある『企み、終わりました。再び企み臭がします・・・』って何??)

このあたりで既に”らしくない”んですが、まだまだ続くんです、この一撃に限っては。

なんといっても、実際に手にとって(ダウンロード)してみると、そのボリュームがすごい。
基本編299ページ+実践編290ページ、
さらにおまけの特典ファイルが3冊。さらにさらに音声ファイルが数点って・・・。

あー、不良マニュアルによくある文字サイズを大きくして、水増しってパターンね・・・。
と思いページをスクロールしてみると・・・なんだ、まともじゃん。

ここも、らしくないなぁ・・・と。

いやいや、量に騙されちゃダメ。やっぱ恋愛マニュアルは中身。
きちんと『もてる方法』が書き込まれているのかどうかが大事なんだよっ・・・
などと思って読みすすんでいくうち、すぐに確信できました。



『あぁ、これは久々のホンモノなんだ』って。


この恋愛マニュアル、『一撃』のいいところは、まずそのボリュームを使って、
『恋愛』という人特有の行為の全体を見渡せようとしているところ。

恋愛経験の浅い人=恋愛の全体を掴めていない人は、全体を知らないがゆえに、いつも同じところでつまづきがち。

一方、この恋愛マニュアルには、恋愛の全体を網羅するんだっていう作者の強い意思が流れてる。

・マインド

・女性の本能

・服装術

・会話

・ギャップの作り方

・断られない口説き方

・スキンシップの取り方

・デートマニュアル・・・etc

これらを、丁寧に実際に書くとなると、実に骨の折れる作業だと思うんだけど、
それをキッチリとさらりとやっている。
そういう意味では、ある意味バカ正直なマニュアルと言えるかもしれない。

さらにすごいのは、それが『一応、頑張ってまとめてみました』的な内容に終わってないこと。

『さも当然マインド』(基本編126ページ)

ギャップ効果を意識的に作り出す『振り幅とスィッチ』(実践編33ページ)

『なんでか分からないけど、好きなのよ状態』 (実践編249ページより)

メールの威力を最大活用する『絶対フラれない告白の仕方』(実践編261ページ)

・・・

あぁ、見た目(ボリューム)だけかと思ったら中身(コンテンツ)もすごかったのね、みたいな。


例えば、あなたは今やありふれた趣味のスノボーを、女性を口説く強力な武器にできますか?

例えば、告白の日と、その翌日、あなたは、女性にどんな内容のメールを送ればいいか知ってますか?

それらの答えが、あふれる誠意と具体性をもって書かれている。

そう、このマニュアルには恋愛の全体と、一撃で彼女を口説き落とす方法、そして何より
”一撃”に至るまでの戦略が書かれているんです。

それでこそ、マニュアルにお金を払う価値があるってもんです。

説得力、満点。
・・・本来、すべてのマニュアルはこうあるべきだと言えば言いすぎでしょうか。

何かマイナスがあるとすれば、販売ページを読むだけではその魅力が伝わらないことだけ(苦笑
せっかくの良書なのにねぇ・・・⇒(残念ながら販売終了)狙った女を一撃で落とす


[恋愛マニュアルの評価]おすすめ! | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

もてる男は女子を後悔させないランキング

本当にもてる男っていうのは、女子を後悔させません。

観察力と口コミに長ける女子に対して、付き合うまでが良くても後がダメだと、『もてる』という状態は長続きしないんですね。

そうなると、いわゆる 『もてるスパイラル』 が発生しないわけです。

というわけで、今回は女子を後悔させないためにも

女子達の『正直なところ付き合って「失敗した~」と思う相手ランキング』を調べておきましょ。




・・・今回のランキング、異論のある人は少なそうですねぇ。

ごくごく、まともな『嫌われ男ランキング』になってる感じがします。

「へぇ~、そうなんだ」っていう驚きは少なくともありません。

やはり、恋愛においても『基本』は大事ということですね。



[もてる男の下準備]女性心理を知る | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 【もてる方法】恋愛マニュアル買っていいのはたったのこれだけ! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。